2016年10月28日

【紹介】模型作業スペースの魅力&キシダ模型さん行ってきました

はい、例によって半年以上間が空きました。ごめんなさい。

61uJJiSb.jpg
突然ですが、模型用作業スペースをご存知でしょうか?
まあ読んで字の如く、作業台を借りて模型製作ができるお店のことです。
全国各地に少しずつ増えているそうで、形態はさまざまですが買ったプラモデルをその場で組み立てられるお店や工具や塗装ブース、エアブラシなどをレンタルできるお店もあるようです。
関東では某ガンプラアニメにも映った「模型ファクトリー」さんや最近なら「秋葉原工作室」さん、関西では「がれきっさ猫鯖」さんあたりが有名でしょうか。

そしてそんな作業をできる模型屋さんが、遂に先日札幌市にもオープンしました!
今日はそのお店、「キシダ模型」さんをご紹介したいと思います!



最寄りは大通駅。テレビ塔から徒歩3分くらいの位置にあるビルの2階にあります。
ビル外装や近隣の写真を撮り忘れたので手書きの地図を描きましたが、お店のブログにわかりやすい写真がありますのでそちらをご覧ください。

gDdWqgd9.jpg
ビルに入ってエレベーターで2階まで上がったら真正面にありますこちらがキシダ模型さん。

kjGo_tPB.jpg
こちらが物販コーナー。模型製作に使う塗料や素材、消耗品を販売しています。
そうです、ここは模型を売るお店ではなく模型を作る為のお店なんです!

PHbqOS4g.jpg
hBi0uhH5.jpg
店内作業スペース。こんな感じで机と椅子がいっぱいあります。横に並んだ席が4席、向かい合わせの席が6席。
工具のレンタルもありニッパーやカッターはもちろん、珍しいものでは超音波カッターなどもありました。

XBTzC1Pv.jpg
塗装ブースも4席用意されているのですが、ビルの外装工事中につき解禁まではもう少し時間が掛かるとのこと。
乾燥機や大量の持ち手も完備しているそうなので、解禁が楽しみですね!

さっそく1席お借りして、作業してみました。
0NOIkqwh.jpg
はい、ごちゃごちゃして見づらいですね。テーブルを埋めているものはほぼすべて僕の私物です。

p5eHCE9x.jpg
LDTeOfhv.jpg
サイズの目安用にフレームアームズ・ガール(約15p)だけ残して私物をすべて片付けました。
広いです。ライトも明るくて手元が見えやすい。
コンセントもあるのでリューターなどの電動ツールも使用できます。(レンタル有)

店内の写真はこんな感じです。
今はまだ暫定営業という形ですが、これから導入を検討している設備なんかもあるそうです。

店主さんともお話させていただいたので、いくつかのQ&Aを置いておきます。

Q.具体的には何ができるの?何をしていいの?
A.模型・工作の類で火気を伴わないものなら基本なんでもOKだそうです。
普通にプラモデルを組むだけでもいいし、塗装や改造をしてもいい。
僕は今回フルスクラッチのメカをいじっていました。
プラモデルやガレージキットに限らず、ペーパークラフトや食品サンプルの製作も大丈夫とのこと。

Q.溶剤は使っていいの?
A.大丈夫だそうです。
前述したとおり塗装ブースはまだ使えませんが筆塗りはOK、ポリパテ等臭いが出るものも心配ないそうです。
レジン注型は応相談とのこと。

Q.手ぶらで行ってもいいの?
A.見学は大歓迎だそうです!
スペースを利用される際はプラモデルか何かを持ち込んだ方が楽しめると思います。

Q.近くに模型販売店はある?
A.徒歩5分圏内にボークス札幌とエクセルホビーがあります。
その日に買ったプラモデルをそのままキシダ模型店に持ち込んで組むのも大歓迎とのこと。

Q.飲食物の持ち込みは?
A.飲み物(アルコール含む)、食べ物共にOKだそうです。
同じビルにローソンも入っているので買ってくることも可能。

Q.友達と一緒でも大丈夫?
A.不安でしたら事前に連絡を入れることをお勧めします。

Q.外装工事っていつ終わるの?
A.店主さん「こっちが聞きたいです…」


そもそもあまり作業スペースに馴染みがない、「普通に家でいいじゃん」という方も少なくないと思います。
そんな方に自分が考える魅力をお伝えできればともう一つだけ思い続けさせていただきます。

Q.作業スペースを使うメリットは?
A.例えば家族同居で材料に制限がある方や、集合住宅で騒音や臭いを恐れる方、またはエアブラシ等の高価な機器の環境がない方には恩恵が大きいと思います。
ではそれらの心配がない方に恩恵がないかというと、そういうわけではないと自分は考えています。
例えばコンテストやガレージキットの即売会等ノルマがあるものの切羽詰まらないと手を付けられない、他の趣味に走りがちな方でしたら、適度な緊張感と新鮮さを持ちながら作業ができるかもしれません。スタバやミスドに行って勉強する学生みたいな感覚で行ってみるのもいいかもしれません。
また、ベタな話ですが、モデラーの交流の場としても機能しているのが魅力だと思います。
コンテストや即売会・展覧会、それらの打ち上げなんかも交流はできますが、完成品を見るのと作業工程を見るのは異なった印象になると思います。同じジャンルでも人によって手法も違えば、違うジャンルの方の作業を見ると何か新しいヒントがあるかもしれません。
親しいモデラー同士でも「うち塗装ブース新調したから今度吹きに来いよ!」なんて会話はあまり聞かないんじゃないかなと思います。各地で大規模な模型製作のオフ会なんかもあるようですが、それよりも気軽に友人を誘って一緒に模型作りが出来たりするのも作業スペースの魅力なんじゃないかな、と考えてみたり。
「それでも家と変わんないじゃん」「その場で会った人と喋れるほどコミュ力ないし…」と思う方もいると思います。そんな方は誰か友人を誘って行ってみたら面白いと思えるかもしれません。参考程度にどうぞ。

まだ開店したばかり、そして札幌ではあまり聞かない模型用作業スペース。
店主さんもモデラーさんに良い模型ライフを提供できるよう本営業開始に向けて色々考えてくださっているようです。
札幌近くにお住いの方は、是非一度訪れてみてはいかがでしょうか?


ryS3jgb-.jpg
さらっと写真に写ってましたが、サイハジン作ってます。サガさん尊い。
本申請しました。通ればワンフェスに持っていきます。
(※申請用の写真はちゃんと両手両足の部品を揃えて撮りました。)
posted by SHR_Яyo at 02:49| Comment(0) | レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: