2016年02月13日

【頒布品ガイド】1/12相当 トレーニングマシン

CafQWbxVAAAw0Cw.jpg


本製品はトレーニングマシン1セット分のキットです。
また本製品は自家生産のガレージキットですので組み立てには模型用工具、塗装には離型剤落としやプライマーが必要になります。別途ご用意ください。また、気泡やバリが目立つ部分がございますがご容赦ください。


以下、組み立ての解説になります。uiFoUY6O.jpg
画像を参考にして組み立ててください。
支柱の左右どちらか(及びそちら側に付く後方の足)は接着しない方が分解や組み立てがしやすくなります。

NRnqTaOd.jpg
このような状態になります。

5jGYoSva.jpg
ギミックについてですが見本ではこれらの部品を使用しております。
軸部分はプラ棒や真鍮線でも十分ですが作例では分解のしやすさと支持力からネジとナットを使用しております。また輪ゴムを使用する際はゴムの経年劣化や癒着にお気を付けください。
塗装する場合は塗膜の厚み等でスムーズに動かない場合があります。その際は軸付近の幅を調整してください。

CafQWbwUAAEoO0q.jpg
本体が完成したらクッションやチェア部分を接続して完成となります。
チェア部分は軸をそのまま、クッション部分は図を参考に取り付けてください。

CalgitFUkAA7Fq2.jpgCalgitXUMAAIXdK.jpg
本製品は1/12相当のアクションフィギュアを実際に乗せて遊ぶ為に制作しましたが、遊ぶ際は以下の点にお気を付けください。フィギュアに破損が生じた場合も当方では責任を負いかねます。
・フィギュアの状態に応じてギミックのスプリングやゴムの力をご調整ください。
・フィギュアの可動範囲によっては図のような体勢をとれない場合もございます。無理に動かすのはおやめください。
・塗装する場合、また塗装されたフィギュアを乗せる場合は色移りにお気を付けの上、高温や直射日光の当たる場所に放置するのはご遠慮ください。
・重量のあるフィギュアを乗せるのはご遠慮頂くか、真鍮線等で十分補強したうえでご利用ください。

部品の不足や欠損、その他ご不明な点等ございましたら下記アドレスまでご連絡ください。
shr.ryo☆gmail.com(☆を@に変更してください。)
posted by SHR_Яyo at 01:10| Comment(0) | 未編集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: