2013年08月01日

AT01サポート補足事項

ワンフェスお疲れ様でした。
ブースまで足を運んでくれた方は本当にありがとうございました。
蔵出しの三味線は完売致しました。今までご愛顧頂き本当にありがとうございました。

新作の「AT01-AngelA」ですが若干数在庫がございます。
参加できなかったけど欲しかった、という方がいらっしゃいましたら対応できますので、
私に直接ご連絡ください。(追記の最後に記載致します。)
次回以降の参加イベントでの販売も予定しておりますが、若干仕様が変わるかもしれません。

というわけでインストに告知したように、補足説明の記事を公開致します。


130801_055958.jpg
詳しいパーツ一覧がこちらになります。
太股の上パーツは左右共通となります。これにスカート2種とプラ棒、ポリキャップが付属します。
顔パーツ2種類に区別はありませんのでご自由にお使いください。
欠品対応は記事公開から2週間と告知した通り、8/15までとさせて頂きます。

では、次に関節パーツの説明です。
まずは肩の接続について。
130513_022610.jpg
こちらの3通りの接続からお選びください。
「斜め刺し」は素体の試作時点では行っていましたが、位置決めが難しく
作った張本人すら失敗するのであまり推奨しません。
キットの胴体側のガイド通りに3mm径を開口して6oの球形ジョイントを差し込むと「垂直刺し」、それを5mmに拡張して楕円の推奨ジョイント「関節技スリム」に付属する5oボールと6o球形ジョイントを合わせたものを仕込むと「複合BJ」になります。

肩以外の6o球形ジョイントを使う箇所はこちら。
130801_062949.jpg
首と腰については特記事項はありません。強いて言えば貫通にお気を付け下さい。
股間接は難しい気がしたので断面図を用意しました。

今回オビツ製「オビ球」を推奨しているのは他ジョイントより軸と球の間のスペースが少ないことと、1セットに6oジョイントが多数入っていることが理由です。
オビツの通販や一部店舗でお買い求めいただけます。
もちろん関節技球形ジョイントやリボ球でも組み立てられます。

最後、楕円形ジョイントの解説です。
130801_063202.jpg
推奨ジョイント「関節技スリム」の軸ズレと通常を組み合わせたジョイントを使用します。
向きは図をご覧ください。
今回ホビーベース製「関節技スリム」を推奨しているのはその名通りスリムに組めることと、付属の5oボールを肩の拡張に使えることが理由です。
こちらは全国の量販店は模型店でお買い求めいただけます。私もいつもお世話になっています。

今回の補足説明はここまでとなります。
近日中に、改造用パーツを使って遊ぶ記事をまとめようと思います。
そしてお知らせです。
今後のイベントで仕様変更したものの頒布を予定しています。
実現した場合、今回分をお買い上げいただいた方への追加パーツの無償配布も予定しています。
その際は今回分のインストを証明書とさせて頂きますので、紛失しないようお気を付け下さい。

最後に連絡・注意事項です。
・素体として改造していただくのは大歓迎です。ご自由にお使いください。
・アダルト表現を含む改造も構いませんが、公開、展示する場所のルールに従ってください。
・一般流通商品や他ディーラー様の商品と組み合わせた写真等を公開しても構いませんが、権利者から苦情があった場合は取り下げ願います。また、イベント展示等に使用される際は各イベントのルールに従ってください。私への連絡は不要です。
・改造したものの二次頒布については連絡願います。
・その他何かございましたら「shr.ryo@gmali.com」までご連絡ください。
 (@を小文字にしてお送りください。)
posted by SHR_Яyo at 08:21| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: